「釣果ブログ」2007年からの情報満載!

クレーンズ沖縄、鶴丸の鶴巻船長がトローリングで一人で釣ったクロカジキ110kg
ブルーマーリン/和名クロカジキ推定110kg

5月4日は常連のお客様のカジキ釣りにてカジキが1回ヒットしたもののフックアップに至らず残念でした。5日以降は予約が入っておらず本日8日は一人でカジキを釣りに出船。幸先良くカジキがヒットしてラインを400m引きずり出した。15分くらいファイトして簡単に船に寄ってきたので50kgくらいの小カジかな?と思いきや突然スイッチが入ったかのように暴れだし目の前で2~3回ジャンプを繰り返し、信じられないスピードで一気に150m突っ走った。2006年から、たまに一人でカジキ釣りをやっていますが、この時ばかりは100kgオーバーのカジキを目の当たりにして少々ビビリました(笑)。一人カジキの場合は船の操縦、アングラー、リーダーマン、ギャフマンの4つの作業が全て一人なので100kgオーバーになると、なかなかシビれます。あまりにも過酷な釣りなので2年くらい一人カジキを封印した時期もありました。

その後、ヘトヘトになりながらようやくリーダーを掴んだが又走られ壮絶な戦いが続く・・・。最後は何とロッドが折れてしまい一時はどうなるかと思いましたが悪戦苦闘の末、無事にランディング成功。あらためて恐るべしカジキのパワーを体験しました。釣り上げるまでのファイト時間は1時間少々だったと思います。GW真中付近に比べたら現在カジキがたくさん入ってきているようです。5月中旬以降もカジキ釣りがお勧めです。皆様の挑戦お待ちしております。

後日ドラグテスターを使って折れた際のドラグを計測したら13kg程でした。20kgくらいに締め上げたと勘違いしていましたが、新品のロッドなのに!これくらいで折れたとなると少々辛いです。他の折れないロッドを探したいと思います。

記事と写真:クレーンズ沖縄「鶴丸」船長、鶴巻守

●天候:晴れ ●最高気温:31℃

折れたロッドと船尾にぶら下げたカジキ

カジキ釣り中に折れたトローリングロッド

クレーンズ沖縄、鶴丸の鶴巻船長と110kgのカジキ

船上に引き上げたカジキ

釣り船のデッキに上げたカジキ