「釣果ブログ」2007年からの情報満載!

雄のシイラと釣った男性
シイラ(雄)推定15kg

本日沖縄は梅雨入りしましたが、雨にも負けずカジキを狙って出船しています。開始しばらくしてカマスサワラがヒット!10kg程のますますサイズが上がり、その直後に激しい雨で中断する場面もありましたが、再開すると今度はシイラがバンバン当たり出した。サイズも良く上画像の雄のシイラは強烈なファイトで最後は少々手こずったが何とかランディング。シイラばかり4回くらい連発したのでシイラはもーいー「そろそろカジキ来ないかなー」って思っていたら、ついに来ました待ちに待ったカジキヒット!ルアーに襲いかかったカジキは横っ飛びして推定150kgの巨体を見せテールウォークしながら信じられないスピードでUターン!あっと言う間に船の左斜め後方へ向かって来た。針が外れなかったのが不思議なくらい壮絶なパフォーマンスで何とかフックUP成功!荒れ模様の中カジキ初ファイトの2名で頑張りましたが、35分後に残念ながら針が外れバレ。物凄いパワーのカジキに圧倒されてしまったという感じでした。しかし針の掛かり方が良ければ、どんな状況でも簡単には外れません。そんなに良く無かったのでしょう。それと、もう少し海が穏やかで小ぶりなカジキならファイトを楽しめたと思いますが、過酷なファイトで大変だっとと思います。
ゴールデンウイーク頃には、いなかった良型のシイラが沢山回遊しています!カジキはもちろんサワラなど全体的に海に魚が増え一段と活性が高くなってきました。しばらく梅雨ですが、この時期はカジキも多くなる時期です。また次から頑張っていきましょー

カジキと格闘中
カジキとファイト中(上・下画像)
ロッドは鶴丸オリジナル船長自作ロッド2号:Standing Marlin
このロッドは自作2号でカジキ初のファイトになりました。先月から4連続でカジキとファイトしてブログで紹介している3号ロッド(Stand up Marlin)と外観はほとんど同じですが、ロッドアクションは全く別物で既存のブランクをカジキ専用の6:4胴調子(スローテーパー)に改造した本当の意味で世界に1本しかないオリジナルのコンポジットロッドです。上画像の通りグリップ上から弧を描くようにキレイに曲がっています。2号(スロー)と3号(ファスト)をしばらく使ってどちらのブランクが良いか実験したいと思います。
カジキ釣り中
鶴丸カジキ専用ロッド
カマスサワラと男性
カマスサワラ

シイラを釣っている女性
シイラと女性