「釣果ブログ」2007年からの情報満載!

台風18号、当初の予測
台風18号が発生した当初は、沖縄の南から北西へ真っすぐ抜けていく進路予報(上画像)が出ていたので通過すれば連休頃は出船できるだろうと予測していた。しかしその後、偏西風の影響で押し戻され日本列島を縦断する方向(下画像)へ急変した。幸い沖縄本島は強風域が、かすった程度で大きな乱れは無く飛行機も一部の離島便を除き、ほとんどが通常通り飛んでいたようです。早く通過すれば良いのに沖縄を巻き込むように更に速度も遅いのがやっかいで、13日から本日17日まで海は荒れ模様で出船予定は全て中止にした。残念ながら海に出れなかったM様とS様、また次の機会にお待ちしております。
それにしても今年は、いまだに沖縄本島が暴風域に入る台風が一つもありません。8月から例年以上の猛暑続きで降水量も少なく観光客や海のレジャーには最高の夏になっている反面、農作物や一部離島の水不足が深刻化していたので、台風のおかげで恵の雨になった事でしょう。
台風明けはボチボチ出船を再開する予定。魚が沢山いるよう祈っています。

PS:念のため沖縄のダムの貯水率を調べた。5月に50%を切ったものの6月から増え続け7月初めには100%近くまで上がり、現在は80%くらいあるようです。8月は観測史上最も雨が少なかったようなので心配していたが、沖縄は近年ダムが増えているから?生活水に関しては問題無いようです。

台風18号

↓9月17日6時現在の経路と進路予報↓
台風18号2017年