「釣果ブログ」2007年からの情報満載!

バショウカジキとファイト中のハチマキの男性

トローリング開始早々に幸先良くカジキがきたー!ヒット直後の垂直ジャンプ時には気づかなかったが、2回目の横っ飛びジャンプで大きな背ビレ立てた今年初!70kg程の良型バショウカジキを確認。向きを後方に変え突っ走りフックUPしたと思いきや針が外れてしまった。その後しばらくして本日2回目またまたヒット!ショートリガーのルアー襲いかかり目の前で、また垂直に宙返りをするように全身を見せたバショウカジキは先ほどより小ぶりな30kg程。15分くらい難なくファイトして船尾に寄せるも、まさかの針が背中にスレ掛かりしており最後は耐えきれず身切れでバレた。引き続き午後も3匹目のカジキを探したが、シイラがヒットしただけで本命出ず・・・。
9月のカジキの状況はこの時期にしては、まずまずで本日までに12回ヒットして6回ファイトに持ち込んでいるが何と!5回もバラしてしまい上がったのは1本のみ。これくらい当たっていれば通常なら3~4本上がっていても不思議では無く、昨年2016の9月よりもヒット数とフックUP率も高く内容的には頑張っているが、全体的に針の掛かり所が悪く結果的に勿体ない場面が連発している。2012年には6出船連続で1回もバレずにカジキが6本上がった実績もあるが、いったい最近のスランプは何という事でしょう(笑) カジキ釣りは他の釣り以上に、こういう事も多いのが現実だが、難しい状況でもしっかり食わせ良い針掛かりをさせる技術や方法もあると思う。そういう意味では、私自身まだまだ修行が足りません。先日24日のブログにも書いたが「カジキ釣りのプロ」なら、掛かりの悪い場合でもバラさずに何とか最後まで釣り上げなければならない。今年もあっと言う間で、出船日数もだんだん少なくなってきている。一日一日を大切に!カジキ釣りの達人を目指しコツコツ前進していきましょう。