使用船舶:鶴丸の紹介とフィッシングエリア

■鶴 丸

クレーンズ沖縄の鶴丸

2005年に中古船として導入してから自分なりに少しづつカスタマイズして機能的な船へと進化しています。2014年末にはエンジンとプロペラなどの足回りを全て新品に交換して更なるパワーアップと快適性や安全性も向上しています。(上画像は2015年3月撮影)

船名:鶴丸 全長41フィート(12.3m)

定員:最大9名(旅客)

装備:GPS、魚探、アウトリガー、センターリガー、トローリングポスト、スタンディング用バトルステーション、スパンカー、イケス、マリントイレ、シーアンカー、電動リールV12電源など

鶴丸のいすずエンジン

インタークーラータボディーゼル

鶴丸の計器盤

計器盤

鶴丸の後部デッキ

後部デッキ

船尾でファイトの様子

船尾中央のバトルステーションでスタンディングファイト

鶴丸の前部デッキ

前部デッキ

鶴丸の前部デッキ左側で釣り座

前部デッキ左側の釣り座

鶴丸のスパンカー

スパンカー(船尾の青い帆)ジギングや底物を狙う際に使う

鶴丸のイケス

イケス(泳がせ釣りをやる場合に小魚を生かしておく水槽)

鶴丸の船内

船室はクイーンベッドと同サイズを確保

鶴丸のトイレ

全自動マリントイレ

鶴丸の右前から見た画像

 

■ポイントエリア

沖縄本島の西側には慶良間諸島、久米島、伊江島、粟国島、渡名喜島などたくさんの島々が点在し周辺の海底地形は変化が激しく島周りの浅瀬や曽根、大陸棚付近の深場から深海まで幅広く釣りを楽しめます。

釣り船は宜野湾市(ぎのわんし)の「宜野湾港マリーナ」から出船し有数のポイントへ日帰り釣行が可能。もちろんスーガマや慶良間堆などの一級ポイントも射程圏内です。

鶴丸エリアマップ

 


©  沖縄の釣船クレーンズ・鶴丸 All Rights Reserved.
PAGE TOP