「釣果ブログ」2007年からの情報満載!

カジキとファイト
 6月中旬のカジキトローリングは、まさかの台風などの影響で荒れる日が多くほとんど中止を余儀なくされ、ようやく22日(金曜日)に久々の出船となりカジキ4daysがスタート~25日(月曜日)まで毎日入れ替わりで4組のアングラーがカジキを狙った。海況は、23日だけ波風強く大変だったが、それでも4日連続で毎日カジキの当たりがあり、明確なカジキのヒット数10回!そのうち2回はフックアップして、どちらも初乗船のお客様が20分くらいファイトしたが、どちらも針が外れバレ。とても残念だが、針の掛かり方が悪かったらしく仕方がありません。結果的にヒット数の割にカジキは1本も上がらなかったが、カジキとは?こんなもの?調子の良い時は、以前2012年に6回連続でヒットしたカジキが全て6連続フックアップして6連続全てバレずに上がった奇跡的な経験もある。しかし、昨年2017年6月7日は、カジキが1日に10回くらいヒットしているのに何と1度も針に掛からずファイトすらできない。など、カジキという超大物釣りは、予測できない壮絶な展開になる事が多く、一筋縄でいかない所も含め魅力があるのだと思う。
 今回、4日間の総評としては、100kg以上の大型が多くカジキの強烈な当たりと、2回だけファイトも体験して頂いた。フックアップへ至らなかったが、150kgクラスが何度もジャンプして針を振り払う!という物凄い場面もあった。他にも大型のシイラや魚種不明の当たりも数回あったので、内容的にはマズマズだったと思うが、言い訳ばかりせず(笑)カジキが上がるよう、もっと頑張らなければならない。幸い23日に梅雨が明け夏到来!当面は、熱帯低気圧の発生も無く良いコンディションに恵まれそうなので釣果を期待しましょう。
カジキを釣っている男と船長、鶴巻
アングラーM様は、右肩を痛めており巻き取り時に、ほとんど力が入らない状況(小学3年生程度の腕力)ながら20分に及ぶ過酷なファイトを頑張った。ハンディを背負っているにもかかわらず、挑戦して頂きありがとうございます。次回また、お待ちしております。