「釣果ブログ」2007年からの情報満載!

スピニングタックルでカジキとファイトしている男性
 9月8日は、台風や熱低の影響もなくなり穏やかな天候に恵まれ外道は釣れたがカジキ出ず。翌9日は、ライトトローリングと同進行だったが、中途ハンパが失敗か?魚種不明の当たりのみ。
 そして本日11日のアングラーは、スピニングでマーリン初挑戦という事で入念な打ち合わせ(カジキが急に暴れ出したら無理せずドラグを緩め、スムースに走らせるなど駆け引きも重要ですよ~)など説明をやり、いざトロールSTART。しばらくしてアングラー持参のソルティガ6000(PE4号-500m)に、推定100kgのカジキヒット!ファーストランで、あっという間に「リンゴの芯」状態になっていくスプールに度肝を抜かれるアングラー。糸が細いので船でカジキを追従しながら切らさないよう慎重にファイトして一旦は残30mまで巻いたが、それ以上なかなか寄せきれず走られては巻き取り、また走られては巻き取りを繰り返し50分が経過した頃プッツーン!な・な・なんとラインブレイク・・・。ここまで頑張ったのに、まさか?アングラーと私(船長)も一気に谷底へ突き落とされ(笑)呆然として立ち尽くした。
ソルティガでカジキとファイト
■なぜ切れた?
 ファーストランなど高速で突っ走る際にドラグを締めすぎると簡単に切れてしまうのは当たり前だが、カジキが疲れてきたファイト終盤にスピニングでラインブレイク!?私も初めてなので何で?と疑問を感じた。帰港してからの反省会で聞いたのだが、実は走られた際に「頭をこっちに向かせるためスプールを手で掴んでロックした」そうです。ん~まさか信じられない・・・。状況は違うものの、私も勝負を急いで何回かバラした事があるので気持ちは良く分かるが、ハッキリ言って絶対にダメ。おそらくアングラーも、そんな事くらい常識的に分かっているはずだが、長時間に及ぶファイトで疲れ判断能力が鈍り、予想以上にカジキのパワーとスピードに圧倒され焦る気持ちから、ついやってしまったのでしょう。
ソルティガでマーリンとファイト
■これからスピニングマーリンを志すアングラーへ
 近年は特に高性能リールの出現で、細いラインでも滑らかで正確なドラグを使いこなす事で100kg超えの大物を仕留める事が可能になっている。しかし、けしてカジキを甘く見ないでください。スピニングリールはレバードラグの両軸リールに比べ、魚の動きに合わせて瞬間的に適正ドラグ値を調整する事が難しいので、PE4号だと些細なドラグ設定ミスなどが命取りになりかねない。なのでリールを選ぶ際は、余裕のある最高峰の機種を買って下さい。シマノなら最低でもステラ20000~出来れば30000なら言う事なし。ダイワならソルティガ6500~8000。PEラインは、最低でも5号~出来れば6号→8号の方がトラブル無く上がる確率も高くなるのは一目瞭然。リールを手に入れたら状況に合わせ、自分のリールの適正ドラグ値を瞬時に正確にセットできるよう練習して下さい。最初はドラグテスターで正確に測り数値を把握してから、実釣に備え手で引っ張る感覚だけで正確に調整できるよう体で覚えましょう。やむお得ず細目のラインを使う場合は特に!念のためファイティングポジションにセットして、実際に勢いよく引っ張っても糸が切れないか?仮に、どこまで締めたら糸が切れるか?何度もシュミレーションしておくと良いでしょう。(ただし、怪我しないよう気を付けてください)
 PEラインは細くても強く耐久性があり、小物~大物釣りまで現代の釣りに革命を与えた糸である。しかし「伸びがなく感度が良い」という利点は、反面欠点でもありカジキの現場で過信しすぎると、思いのほか簡単に切れてしまうので、メーカー公表の強力の値を100%信頼してはいけない。カジキ釣りの糸は、やはり昔ながらのナイロンラインが最も適しており長く出た場合は特に、かなり伸びがあり少々無理をしても簡単に切れない、またクッションの役割をするので、針掛かりが悪くてもバレにくいという利点もある。よく考えてみてください?感度の良いPEラインでも500m先のカジキが突然どう動くか?とっさに対応できません。だからアバウトながら伸びのあるナイロンラインの方が、切れやバレにも自然に対応してくれる「カジキの嫌がる糸」だと思います。
 2017年2月にジギングで上がった50kgのバショウカジキのライン、実はPE2号でした。けしてお勧めはしないが、細い糸でも時間を掛けて上手にやれば(デスダイブしなければ)大きなカジキを釣る事が可能です。しかし時間を掛け過ぎると、針穴が広がるなどバレるリスクも高くなるので通常は、安全面も考慮して30分から60分以内で仕留めるのが理想的だと思う。なので最初から細いラインにこだわりすぎず、(予算が許せば)まずは余裕のタックルで確実に1本釣り上げる事を目標にしてはいかがでしょうか。それと、スピニングマーリン初心者の方は、ラインシステムも重要!釣行の際は事前に打ち合わせをさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。
スピニングリールでカジキ
スピニングマーリン