「釣果ブログ」2007年からの情報満載!

トローリングで釣り上げたバショウカジキとアングラー
芭蕉/バショウカジキ/SailFish 推定30kg

 昨日11月25日は、24日にバショウカジキを釣ったアングラーの2日目の釣行にて、アカジンなど底物を釣りたいというリクエストにて一日頑張ったが、波風荒く良いポイントで竿を出せず小物がポツポツ上がるのみでパッとしなかった。
 ゲストが入れ替わり本日26日は中部地方から社員旅行で訪れた皆さんのトローリングにて、1名を除き全員釣りはド初心者だが、頑張って是非カジキ釣りたいという、やる気満々だったので大物を狙って果敢に攻めた。前回24日はバショウカジキが上がり~1日空いても相変わらずトップウォーターは好釣で開始早々からカマスサワラのトリプルヒットで8kgサイズが2本上がった。その後も休む暇も無いくらいヒット連発!小ぶりながらシイラやマグロ、今年一番の良型カマスサワラが次々に上がり、カジキの当たりもポツポツあったが、針に乗らなかったり他バレた魚など、圧倒的に外道に邪魔されカジキが釣りずらい状況。そして又・又・又・又・又サワラか?と思った瞬間、水面から飛び出しカジキがジャンプ!ようやく最後に待ちに待ったロングBILLのバショウカジキ上がり本日の総重量75kg!!何とかまとまり無事に帰港した。
バショウカジキを釣っている釣り人 
■11月のカジキトローリング総評 
 11月の出船は本日26日が最終日となり、100kgのブルーマーリンを筆頭に5本のカジキが上がり「カジキ確率83%!!」近年少なくなり心配していたカマスサワラも、かつて無い大漁で賑わい、鶴丸操業から13年間で最も釣果に恵まれた11月となった。年間カジキ類の全釣果も、昨年までの最多記録(27本)~↑5本上回り「2018年カジキ33本」を達成した。ちなみに釣果情報に関しては、悪天候に苦戦して魚が、あまり釣れない日が2日間あったが、10月と同様に全出船の状況を漏らすことなく全てブログへ掲載しています。それでも、もちろんボーズなど有り得ません。特にトローリングは、魚が多すぎて休む暇も無い、これでもか!と言うくらい当たった日が多く、カジキ狙いでは逆に外道対策に苦戦した。
 11月前半は、まずまず忙しかったものの後半のカジキトローリングの予約数は、わずか3日間。悪天候で1日は中止にしたので出船は、たったの2日間のみ。なぜでしょう?今年の11月は天候に恵まれ例年に比べて温かい日も多く、こんなに魚も多いのに釣り客が少なく大変勿体なかったと思う。皆さん仕事や休みの都合で、数か月前から計画して予約するのが一般的だが、一番、お勧めなのは常に最新の釣果情報ブログをチェックして、最近のように釣れている時に直ぐ天候を確認して、問題なければ直前予約するのが一番確率が高い。来月12月~2月も年末年始を除き混み合う時期ではありません。空いている日が多く直前でも予約が取りやすいので、是非とも釣りに来て頂けたら幸いです。
トローリングで釣り上げたバショウカジキと愛知県から来た男達
■冬場の釣望
 バショウカジキに関しては、今まで秋から冬にかけてポツポツ釣れてはいたが、昨年2017から極端に増え11月末~2月まで、100%近い驚異の高確率で10本上がった。しかし、これは一時的な大漁であって、どうせ毎年そんなに釣れるはずが無い、今年は少なくなっても仕方が無いと思っていた。しかし何と昨年より1ヵ月早い10月18日の「秋芭蕉」1本目を皮切りに、その後も高確率で釣れ続き既に6本の釣果!現時点で昨年を遥かに上回るバショウカジキが釣れ、海の素晴らしい恵みに驚きと感謝の気持ちで溢れている。今年、正月に掲載したブログの一年の抱負で「バショウカジキを冬の釣り物&風物詩としてスタンダードに!」という目標を設定したが、さあ!どうなるか今から楽しみです。12月~2月の冬本番でも釣れ続くこと期待して頑張りましょう。
トローリングで釣り上げたマグロ
マグロ 推定6kg

trollingでカマスサワラWahooのダブルヒット
カマスサワラ 推定7~9kg×3本

トローリングで釣り上げたシイラ
シイラ 推定3kg

良型カマスサワラと釣り人
カマスサワラ 推定13kg

セイルフィッシュfishing
バショウカジキを船に引き上げ
バショウカジキの背ビレ
セイルフィッシュ-フィッシング
芭蕉カジキと釣り人
 先日のブログにも何度も書いているが、カジキと記念撮影は上画像でハッキリ分かるように、オレンジやピンクなど「ビビットカラー」がお勧め!黒系はかぶってしまうので映えません。船に乗ったらハデハデ&テンション上げ上げで(笑)。
芭蕉カジキと尾を持ち上げている男