「釣果ブログ」2007年からの情報満載!

カジキとファイト中の男性
カジキとファイト中

 6月に入り最初のカジキトローリングにて出船。開始直ぐにWヒットでカマスサワラ(下画像)が2本上がり、しばらくして又サワラがヒットして、続いてカジキらしき強烈な当たりが襲ったが針掛かりせず。そして本日5回目に、ようやく本命カジキが掛かり、沖縄で7本のカジキ実績を誇る常連アングラーが、今年最初の釣行ながら幸先良くファイトして20分で船尾まで寄せ100~120kgの魚影をはっきり確認するも、あと少しの所で何と!針が外れナチュラルリリース(笑)。針は下アゴに軽く掛かっておりダメージが少なかったはずなので、今も元気に生存しているでしょう。バレたのは残念だが、カジキの事を思うと、たまにはこういうのも必要だし私自身は、スッキリした気分で悔いも無い。良型カジキとのファイトを十分楽しんだので、リリースが前提なら目的の99%は達成したと言える。その後2匹目を狙い最後まで粘ったが6回目の当たりは又々サワラで終了。
 今年は、もー何回目でしょうか?ファイト終盤に目前でのバレが目立つが、けして悲観してはいけません。ファイト開始早々~中盤のバレが極端に少なくなっており、針掛かりが悪くても最後まで続けられるという事は総合的な技術力が上がっている証拠。もちろん針がガッチリ掛かれば簡単に外れないが、カジキは針外しの名人!世界中の魚の中で最もバレる事が多い魚だと思う。掛かりが悪い時にベテランアングラーが、どんなに上手にやってもバレてしまう事もあるので、ある程度仕方ない。
 6月は幸先良く最初のトローリングでカジキ上がらずも良型とファイトする事ができた。また次に期待して頑張ろ~。
カマスサワラのダブルヒットで2本上がる
カマススサワラ 推定全長:約1m (本日合計4回ヒット)