「釣果ブログ」2007年からの情報満載!

トローリングで間違って引っかかったハリセンボン
ハリセンボン

 2010年7月3日にカジキを釣ったアングラーの超久々9年ぶりのトローリング。開始早々から変な当たりで巻き上げると何と!ハリセンボン・・・(笑)。カジキ用の大きなルアーに間違ってスレ掛かりしたらしい。以前にも違う種類のフグや海ヘビが掛かった事があるが、さすがにハリセンボンは初。ちなみにハリセンボンは沖縄方言でアバサーと言って毒は無く、みそ汁にするとサイコーに美味しい高級魚です。
 珍客をリリースしてトロール再開すると直ぐにカジキがヒットするも針掛かりせず。そういえば本日のリクエストはカジキも釣りたいが、他にも小物で良いから確実なお土産が欲しいとの事。その後しばらく当たりも無かったのでライトタックルを投入してカツオの大群に突っ込むと入れ食い状態で次々にヒット!最大5kg程のダイバンカツオを筆頭に平均2~3kgと型もまずまずサイズ。カツオは合計6本上がり、ほぼ必要数に達したので群から離れ移動すると10kg程のカマスサワラも追加して要望通りのお土産は確保できた。
カツオ
本鰹

 結局カジキは上がらなかったが、ライトトローリングでカツオに夢中になっている間にカジキの時合を逃がしている可能性があるし・・・。今年は例年以上にカジキが多く現在も最盛期という、せっかくのチャンスなので結果を恐れずカジキだけにターゲットを絞って頑張らないと大変勿体ない。何故こんな事を言うか???7月中旬は多忙につきブログ更新できず、この記事は7/18に書いているが、明日7/9から「怒涛のカジキRUSH」はじまるはじまる~乞うご期待。
カツオを釣っている男
コバンザメ幼魚
コバンザメの幼魚(体長約5cm)ハリセンボンに吸着

wahoo
カマスサワラ

トローリングでダイバンカツオ
ダイバンカツオ 推定5kg