「釣果ブログ」2007年からの情報満載!

シイラ
シイラ 推定重量12kg
日本で普及している一般的なトローリングは、通常3~5名が1つのチームとなり共同作業で1匹の大物に立ち向かう!!
ポイントへ着いたら船を低速で走らせ4~5本のタックルをセットして魚の襲撃に備える。
カジキが針に掛かったら全員で空いているルアーを回収して速やかにファイトに移る。
ファイト時間はカジキのサイズや諸状況にもよるが30分~90分くらいに及ぶ。
魚を船尾に寄せてからが最も緊張する瞬間だ!!
リーダーを手繰り寄せギャフを打ち船上へ引き上げる。
サイズが大きくなるほど少人数では過酷な戦いになり・・・。
ギャフを打つまで2時間くらい掛かってしまう事もある。
くたくたに疲れ船上に引き上げる気力も無くなるほどの放心状態になってしまう。
しかしチームワークの良い熟練したチームともなれば100kgを超える大物でもわずか数分で確実に安全に釣り上げる事も可能だ。
たとえ小さなカツオでも同様!!
1匹の釣果を全員で分かち合うのがトローリングの楽しみ方だと思います。
この日はあいにくの天候で初心者には過酷な部分もあったと思うが・・・
まずまずサイズのシイラがバンバンヒットしてきた!!
10キロを超えるシイラは一瞬カジキ?かと思わせる強烈な当たりを見せた。
魚を釣っている男
シイラと男性
魚とファイト中

●天候:曇り時々雨 ●最高気温:27℃