「釣果ブログ」2007年からの情報満載!

カジキと4人の男
クロカジキ(ブルーマーリン)推定重量50kg

カジキなど大物狙うルアートローリングはアメリカで開発された釣法で、普通の釣りとは全く異なる。
4~5名で一つのチームを作り、役割分担としてキャプテン、アングラー、チェアーマン、
リーダーマン、ギャフマンなど全員で協力して1匹の大物をチームワークで釣り上げます。
例えば?一人でカジキを釣るのは大変で、危険も伴います。
チーム一丸となって戦うことで、100kgを超える魚でも安全スムースに船に取り込む事が出来る。
どんな釣りでも奥が深いと思います!
カジキにおいても熟練したチームなら数百キロの大物もわずか数分でギャフを打ち込んでしまう!!
●ルアートローリングでは通常5セットくらいのタックルを使います。
1、ポイントに着いたら、まずは全員でルアーをセットしてトロール開始する。
2、カジキが針に掛かったら速やかに空いているルアーを回収してファイトに備える。
3、カジキを船の近くに寄せてからが最も肝心で緊張する!
キャプテンは絶妙に船を操り→リーダーマンがリーダーを手繰り寄せ→ギャフマンがギャフを打つ
本日は関西からカジキ釣り遠征に訪れたトローリングチームの4名様を乗せ出船。
台風6号は過ぎ去り天候に恵まれ穏やかな東シナ海へ向かった。
お客様が持参したトップガンルアーにカジキが襲い掛かり一発でターゲットを仕留めた。
カジキ以外にもカマスサワラのまずまずサイズ10kgが上がった。
下写真をクリックするとYouTubeへジャンプして動画が見れます。
大物と格闘仲

巻き上げ中
リーダーを手繰り寄せるリーダーマン

カマスサワラ
ワフー(和名カマスサワラ)推定重量10kg

魚を釣っている男

カジキ★トローリング★2011年7月23日/クレーンズ沖縄


●天候:晴れ ●最高気温:32℃