「釣果ブログ」2007年からの情報満載!

トローリングでバラクーダ
バラクーダ(和名オニカマス)

▼8/18初挑戦カジキ父子
 夏休みという事でファミリートローリングで賑わい、14日から本日18日まで連続3組続いている。6月初めに予約を頂いた滋賀県から初乗船の釣り好き親子は、カジキを夢見てブログや動画を熱心に見てくれたそうです。
 そして迎えた釣行当日8/18は、初めてなので実釣前にシュミレーションとしてファイトの練習をやり準備万端。ポイント~トロールSTARTするもなかなかで、ようやく昼前に何かヒット!事前の打ち合わせでカジキが掛かったら、まず父がファイトして息子に連係する予定だったが、明らかにカジキじゃ無いし姿は見ていないが、10kg前後の外道と予測し10才の少年がスタンバイ。
 少年は、小さな体の全身を使った見事なポンピングで、バラクーダくらい余裕で巻き上げカジキとファイトする前の良い練習になった。2017年に10才少年が自力で100kgのカジキを釣り、鶴丸の最年少記録を一気に更新して度肝を抜いたが、本日の少年のやる気と身体能力なら同じくらいのレベルがあり「kIDSマーリン」の可能性を感じた。結局この日はバラクーダのみで、その後は沈黙が続き残念な結果に終わったが、また来年挑戦して頂けるとのこと、11才になり更にパワーUPしたKIDSファイトが楽しみです。
トローリングでバラクーダを釣っている10才の少年と後ろで撮影する父
アングラー10才/143cm
トローリングでオニカマス/バラクーダを釣っている10才の少年

トローリングでバラクーダを釣っているカッコイイ10才の少年

トローリングでバラクーダを釣っている滋賀県から来た10才の少年

トローリングでバラクーダを釣っている10才の少年
*******************************************

▼8/16リピーター父子のトローリング
 昨年GWに初乗船した大阪からY様は、カジキがヒットするも私のミスでバラしてしまったので本日こそ何とか釣り上げたい。さーどうなるか?
 まず最初の当たりは強烈ながらバレて姿を見ていないし、思いっきりルアーが食いちぎられていたのでカマスサワラorバラクーダなど鋭い歯を持つ外道。しばらくして子供用にセットしていたカツオ用タックルに連発ヒット!小ぶりながらマグロを1本づつ釣った。群れていたので、そのまま続けたら次々にマグロばかり入れ食いしたと思うが、父のためにメインはカジキなのでお遊びは2本で終了。
 ターゲットをカジキだけに絞りトロール再開すると、直ぐにヒットして物凄いスピードでラインを一気に50m引き出したがフックUPせず。ルアーを襲った正体は?魚影を見ていないしルアーに痕跡も無いので魚種不明。その後も何とか粘って夕方まで頑張ったものの、残念ながらカジキを探し出せず終了となった。
 大阪のY様、せっかく乗船して頂いたのに今回も釣れなくて申し訳ありません。次に機会があれば「三度目の正直」で(笑)お待ちしております。
トローリングでマグロを釣った兄弟

トローリングでマグロを釣っている少年

トローリングでマグロを釣った少年

トローリングでマグロを釣っている少年の後ろ姿

トローリングでマグロを釣った兄弟

トローリングでマグロを釣っている少年